お知らせ

市原野小学校の歯磨き巡回指導

2016年12月21日

12月21日(水)の5、6限目の授業にて学校歯科医をしている市原野小学校の6年生にハミガキ巡回指導を養護教諭の岡崎先生と行いました。
前半にフロスを併用したブラッシング指導を、後半に唾液の緩衝能テストを行いました。
先ず、フロスを使ったブラッシング指導では、サンスター様の御好意にて編集頂いたDVDを見ながらフロスの使い方を鏡を見ながら各自でおこないました。
歯ブラシの前に歯に沿わせてフロスを入れながら歯の間の汚れを除去後に歯ブラシで仕上げ磨きをするよう確認しました。
後半の唾液の緩衝能テストでは、チューイングペレットを3分間噛みながら唾液を採取し分泌量を測定。
その後試薬が入ったテストチューブに入れ撹拌し判定見本と見比べて結果を確認しました。
歯になりにくい場合は赤く、黄色に近いほど虫歯になりやすい状態になります。
皆さん真剣に取り組んでおられました。