お知らせ

デジタルレントゲン導入について

2015年06月11日

当院では、先進のデジタルエックス線撮影装置(モリタ製ベラビューエポックス)を導入しております。
デジタルなら放射線量を半分以下におさえられスーパーハイスピーと鮮明画像で正確診断がおこなえます。
2週間毎に患者様に役立つ歯科情報をHPと当院の正面駐車場のボードにて掲載および更新して参ります。

 

初回のテーマは「口臭の原因」についてです。
口臭を発生させる原因は、お口の中の細菌と唾液です。
細菌には酸素が嫌いな嫌気性菌と酸素が好きな好気性菌の二種類があります。

 

口臭の原因菌は嫌気性菌です。
嫌気性菌は酸素が少なくなるほど活発になり「揮発性硫黄物質」という
原因物質(その中でも最も多いのが硫化水素)を発生させます。

 

一方唾液には口の中をきれいにする「自浄作用」がありますが、朝起きた時や緊張した時など
乾いて少なくなると菌が増え口臭が強くなります。
揮発性硫黄化合物は磨き残した食べかすが嫌気性菌の働きでつくられます。
作られる場所は、主に舌の奥にできた舌苔(ぜったい)が最も多いです。


口臭予防の歯磨きは、通常の歯磨きと幅広の舌ブラシを使った「舌磨き」を舌の付け根から前へ
優しくなぞるように使用してください。